作成者からの案内
ようこそ。このサイトは私、ハクトの個人サイトです。
趣味でいろいろと書いています。でも自分の余暇を
見ての更新なので遅いです。ご理解をお願いします。
このサイト、pinkubus7.は主な物語を書いている本の
つもりです。
今のサイトの状況
現在はドメインがpinkubus7.comそれに、
pinkubus7.netがあり、それぞれ別々のサーバーに
同じものをアップしています。理由はサーバー移転で
ドメインの書き込み不備などの失敗「自分のドジ」
があったりで最悪のドメインが3個状態?
でも、利用料金が最低ランクばかりで良かった?
とりあえず、なんとか頑張っています。
でも、いくらなんでもいずれは一つにしたいと思っています。
素人ってこんなもんですかね?(笑い)
特に最後のpinkubus7.netはこのサイトの初期のドメインで
もう5年も前に破棄したドメインでしたが、「この時にドメインを放棄したのは大手ブロバイダのホスティングサーバーの
使い方が難しくてギブアップした結果でしたが、」その後に
利用したのが前回まで使っていたpinkubus7.jpのドメインを
作ったアスカサーバーでした。素人の私でも問題なく
使えて安定しているので6年ぐらい使っていました。
でも、プランが少し高い方だったので安いサーバーへ
移転しましたが、使い方で失敗したり、やはり、素人の
わたしには悩むものでした。でも、なんとなく乗り切ったの
ですが、規制の出来るサーバー付属の掲示板などが
ないなど、自分のサイトには必要と感じるものがないので
再度アスカサーバーを借りました。「最低価格のプランで」
そこで待望の掲示板を設置しました。よかった!
離れて分かった有名サーバーではありませんが、
実に日本人らしい細かな気遣いのするサーバー機能は
実にいいです。アスカサーバー
無料ドメイン取得は、アスカレンタルサーバー

話は物語にかえますが、
物語自体には蓮の葉物語と名をつけてました。
それぞれの名前の意味・・・pinkubus7これはピンク色した乗り合いバスを表現しています。
つまり、幼稚園児のピンク色したバスが純粋な夢へと繋がっているように見えて夢が感じることで、pinkubus7という名称にしました。
 蓮の葉物語、これは蓮の葉がとてもきれいな花を咲かせる元になっているので私の書く物語もきれいな花を咲かせないかと思い付けた名称です。
  筆者は ハクトです。

●リンクの制限について、
 リンクの制限は他の方が見にきたときに問題が発生しない限り、つまり、サーバで問題が起きない限り  制限はいたしいません。
●このホームページの掲示板について最初は制限を設定していませんでした。
つまり、商用目的であっても健全な内容であるならば問題としていませんでした。しかし、露骨なエロサイトが見られるようになりましたので設定を厳格にしています。
ご理解ください。
当サイトはお子様でもご覧いただけるサイトを目標にしてるのです。
あとは皆様に喜んで見てもらえるサイトを目標に頑張ってい
ます。よろしくね!
ハクトより、
ご意見、ご感想で返答がが必要な時、The e-mail address

ご利用ください。ただし、外国語のメールは翻訳しても
意味が理解できない場合もあります。
その時はご容赦願います。
伯人(ハクト)

 

サイトについての説明
The explanation about the site