パワーアップ
The powering-up
うーん!お父さんに香奈子は
もっと料理と裁縫を身につけな
さいと注意されてしまったわ
「お母さん」
香奈子・・・
「香奈ちゃん」
うーん・・・
お父さんの言うように
料理、裁縫には
関心が薄かったかも?・
「お母さん」
香奈子大丈夫かしら?親に叱られただけで、自殺する
子供がいる時代だからね。
「香奈子」
でも、お父さんが言うのは
香奈子の将来に必要だから
言ってくれているのよね。
そういえば、北海道で
孤独死姉妹のお姉さんは
資格を取って頑張ろうと
努力していたようだからね、
私も将来の為に役立つもの
には貪欲に身につける
べきよね、そうか、
「香奈子」
よし!私はやる、将来の為に
資格、料理、裁縫をマスター
することで未来に向けて
武装する!
「お母さん」
あの調子では大丈夫そうですね、お父さん。
「お父さん」
そうだね、よかったよ。
「香奈子」
よし、名づけて資格武装!
完璧だね。うん
「香奈子」
でも、その武装は勝つため
ではない、うん
目的は湖末枝お姉さん
のように死してもなお、
頑張ったねと言われるような
自分になること。うん
「香奈子」
そう、何時死んでも恥じない
生き方を目指すもん。
BACK